時間を記録する

「私の観察では、成果をあげる者は仕事からスタートしない。時間からスタートする。計画からもスタートしない。時間が何にとられているかを明らかにすることからスタートする。」
( 〜 経営者の条件 第2章 汝の時間を知れ 〜 より)

自分の一番苦手なこと… 「時間の記録」
今まで何度か挑戦したけど、これがなかなか続かない。

いろいろ、ドラッカーマネジメントを学んでいるけど、基本的な「汝の時間を知れ」を実践していないことには、何にもならないと思い、誕生日を契機に「時間の記録・整理・まとめる」に挑戦し始めた。ちょうど1ヶ月、経過。

1ヶ月、記録してみると、意外なところに時間をとられていることに気づく。

まったく非生産な時間。
そして、自分がやらなくてもいい仕事をしているとか。

次は、時間を整理して、大きくまとめるを実践してみる。

時間は稀少な資源。時間を管理できなければ、何も管理できない。がんばって、続けよう。

持続可能な資本主義(書籍:新井和宏著)

【持続可能な資本主義(書籍:新井和宏著)】

先日参加したドラッカー学会主催の「ネクスト・ソサエティフォーラム2017」に参加した時に知った、新井和宏さんの本、「持続可能な資本主義」を読みました。

現代の資本主義の限界を指摘した新井氏の提案する「八方よし」の考え方と「リターン=資産の形成×社会の形成×心の形成=幸せ」との理念は読みごたえあり。

中でも、エピソードとして取り上げられている、長野県伊那市にある「菓匠Shimizu」の事例は、ガツンときました。

コトラー教授の「マーケティング3.0」を初めて読んだ時と同じ感覚。

久しぶりに心が揺さぶられる良書に出会えました。

 

ネクスト・ソサエティフォーラム2017に参加

初めて参加!!
ドラッカー学会主催のフォーラム、
ネクスト・ソサエティフォーラム2017に参加しました。

念願だった、ドラッカー研究の第一人者である佐藤先生の読書会と講義を受けることができ、

また、書籍「人生を変えるドラッカー」の著者、吉田さん、書籍「ドラッカーを読んだら会社が変わった」の事例で紹介された、田畑さん、真田さんにもお会いすることもできました。

ドラッカーマネジメントで、未来を良くしたい、良い社会をつくりたいと志ざす方が全国から集まる会合に、私のような田舎のドラッカリアンの端くれを快く仲間に加えていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

このフォーラムで感じたことを、さっそく、会社のみんなに伝えたいと思います。

このフォーラムのテーマどおり、
(自らの強みを知り活かすと)心がポカポカになるとても素晴らしいフォーラムでした。