プランはミッションからスタートする

「プランはミッションからスタートする。ミッションからスタートしなければいかなる成果もあげられない。ミッションが、あげるべき成果を規定する。」
(〜 非営利組織の経営より 〜)

「非営利組織の経営」は今読み進めている本です。
タイトルは「非営利組織」とついていますが、内容は「営利組織の経営者に向けて発せられている言葉ではないか」と思うくらい、珠玉の言葉が並べられています。

先週、読んだページの中で、僕が今一番悩んでいることに答えてくれる言葉がありました。それが上記の文章です。

僕の仕事は、自社のミッションを考えることはもちろん、お客様のミッションを一緒に見直し再定義することも重要な仕事のひとつです。

お客様の中でこのミッションが明確になっていないがために、打ち合わせがかみ合わない、なんてこともたまにあります。(反対に明確になっている方との仕事はとてもスムーズ)

実は、ミッションが、売上、利益、販売になっている時が一番かみ合わないパターン。

当然「企業活動は利益(儲ける)がすべてじゃないの」という考えを持つ方もいますが、

ドラッカー先生は、「現代の経営」の中で利益について、以下のように述べています。

「もちろん、利益が重要でないということではない。利益は、企業や事業の目的ではなく、条件なのである。また利益は、事業における意思決定の理由や原因や根拠ではなく、妥当性の尺度なのである。」

これは「利益のために会社がある」のではなく「社会的な役割を果たす」ために会社がある。ということ。

52年前の著書なのですが、先見性に満ち溢れまくりです。

僕も当然、利益のことは考えます。(笑)
しかし、利益のことだけでは、心の底から「よーし!」というモチベーションが湧き上がらないのですよね。

「利益のために働く?」それとも「社会・お客様をよくするために働く?」

お客様と一緒にミッションを見直し再定義し成果につなげることは簡単ではない。。。

でも、それが私たちのミッションだとすれば、悩みながらも、毎朝毎朝、「よーし!」と新たな力がみなぎります。

写真は、この週末行われた息子の小松遠征の様子です。
久しぶりに2日連続5試合、観戦。
暑い中、一生懸命走る子どもたちの姿に元気をもらいました!

IMG_5872

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン