イノベーションは論理的な分析であるとともに、知覚的な認識である

「イノベーションは論理的な分析であるとともに、知覚的な認識である。イノベーションを行うにあたっては、外に出て、見て、問い、聞かなければならない」
(〜 イノベーションと企業家精神より 〜)

 

ドラッカー先生は、1,000件ものイノベーションの事例を集めて、イノベーションを起こしたきっかけになった原因を調べていくうちに、

自分で考えた発明発見発想は、イノベーションへの確率は高くなく、日常業務における予期せぬことが、イノベーションにつながり社会に変化を起こしてることを発見しました。

予期せぬこととは、言葉を変えれば、
「その手があったか〜!」
でしょうか。(笑)

また、上記の文章の「イノベーションは論理的な分析であるとともに、知覚的な認識である。」というところについて面白い表現もしていて、

イノベーションの機会は、市場・技術の分析や研究を推し進めるができるが左脳の出番はここまでで、いよいよイノベーションを成功させる時に最も重要なのは右脳(知覚)だと。言っています。知覚なんですねー。

知覚とは、意識的に、外に出て、見て、問い、聞き、社会・人の変化・期待を感じ探し出すこと。

ドラッカー先生はそのために、イノベーションの7つの機会など、さまざまな考え方の順番・工程を教えてくれています。
それを習慣化することが、なかなか難しいのですが。。。(笑)

先週の土日(10/29、30)、サラニが所属する月1回のWebコンサル勉強会iがありました。

勉強仲間にサラニのお客様の商品を試飲してもらい、消費者とWebプロの視点からたくさん意見を聞けました。
小さな気づきがたくさんあり、それが大きくまとまって、舵をきる方向性が見えてうれしかった。(^ ^)

「自分が思っていたことと違う!」

という気づきは、大きな発見そのもの。
人に聞くことは、すぐにでもできる簡単なマーケティングですものね。とても価値的な週末でした。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

予期せぬ出来事

「『分析できるほどはわからない。しかし、必ず見つけ出す。外に出かけ、観察し、質問し、聞いてくる。』といわなければならない。予期せぬものは、通念や自信を打ち砕いてくれるからこそイノベーションの宝庫となる。」
(〜 イノベーションと企業家精神より 〜)

 

ドラッカー先生はイノベーションのための7つの機会の中で、一番最初に挙げているのが「予期せぬ出来事」です。なぜなら「予期せぬ出来事」が最もイノベーションが起こる確率が高いからです。

しかしその反面「予期せぬ出来事」は、なかなか気がつかない…

つまり「予期せぬ出来事」は自分の意識の外にあるからで、それに気づくためには徹底的に外に出て探し見つけ出すことをしなければならないと教えてくれています。

僕の仕事の中に「ヒアリング」という仕事があります。
「ヒアリング」がいろいろな角度から多元的に行われていない場合は、イノベーションの機会を見つけることはありません。これはお客様のためになっていないということ。

「変化・機会」をなんとなく感じていても、機会に対する具体的な行動が(施策)がわからない…

なんてことがよくあります。

意識の外を感じようとする感覚かなぁ。
ドラッカー先生は「外部環境に対する感覚器官」って言葉も使っていますしね。

徹底的にヒアリングすることについて、昨日、親しくしているWebコンサルの方から素晴らしいアドバイスをいただきました。

アドバイスは僕の意識の外にあったことで、僕にとって小さなイノベーション。

やっぱり、人に会って現状の気づきを話し質問することは大切ですね。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

イノベーションとは意識的かつ組織的に変化を探すこと

「新しいものを生み出す機会となるものが変化である。イノベーションとは意識的かつ組織的に変化を探すことである。それらの変化が提供する経済的、社会的イノベーションの機会を体系的に分析することである。通常それらの変化は、すでに起こった変化や起こりつつある変化である。成功したイノベーションの圧倒的に多くが、そのような変化を利用している。(中略)実際には、成功したイノベーションのほとんどが平凡である。単に変化を利用したものにすぎない。」
(〜 イノベーションと企業家精神 〜)

 

ドラッカー先生は、事業や商品を自分だけの発想でつくってはいけないと言っています。つまり外部の変化や機会を無視した独善的発想による製品やサービスではなく外部の変化・機会を利用しなさいと。

でも、変化・機会を見つけ出す、または探し出すことはなかなか難しいと思いませんか。

ドラッカー先生は、その変化・機会を見つけやすいように「イノベーションのための七つの機会」として体系的に分析する基準を教えてくれました。以下の7つがイノベーションを見つける原理原則です。

【イノベーションのための七つの機会】
第一:予期せぬ成功と失敗を利用する
第二:ギャップを探す
第三:ニーズを見つける
第四:産業構造の変化を知る

上記の4つは、企業や産業や社会的機関の組織の内部の事象で、比較的内部にいる人たちにはよく見える表面的な事象とし、
以下の3つは企業や業界・産業の外部における事象としています。

第五:人口構造の変化に着目する
第六:認識の変化をとらえる
第七:新しい知識を活用する

この7つの機会を読むと、イノベーションための機会を「どこで?」「どうやって」気付くかが大事になってきます。

文章の冒頭で「意識的かつ組織的に」という言葉を使っていますが、やはり、ドラッカー先生の教えは人と組織の「習慣化」がキーワードなんですよね。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

人口構造の変化

「人口、年齢、雇用、教育、所得など人口構造にかかわる変化ほど明白なものはない。見誤りようがない。予測が容易である。リードタイムまで明らかである」
「〜 イノベーションと企業家精神より 〜」

先日発表された国勢調査で高山市の人口が9万人を割ったという速報がありました。この10年で7,026人も減ったとのことです。

死亡数が出生数を上回る「自然減」、若者の市外転出による「社会減」の傾向が著しいと分析されています。

ドラッカー先生は、「人口構造の変化は、明白な、すでに起こった未来であり、イノベーションの機会である」とも言っています。

また、人口構造の変化による3つの変化として、

・第一に空気の変化
・第二に労働力の変化
・第三に市場の変化

を上げています。
そして、社会、経済、政治、教育のリーダーが人口構造変化のリードタイムを見誤ることなく充分に変化に備えることが大切であると教えてくれています。

高山の場合、「外国人観光客の増加」という人口構造の変化?が加えられるのでしょうね…(今年度は40万人超えとの予想:人口の4倍!)

自分の会社も事業も例外ではなく、この10年先を見誤ることなく、人口構造による社会の変化に貢献できる戦略を考えなければいけませんね。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

コップに「半分入っている」と「半分空である」

『コップに「半分入っている」と「半分空である」は、量的には同じである。だが、意味はまったく違う。とるべき行動も違う。世の中の認識が「半分入っている」から「半分空である」に変わるとき、イノベーションの機会が生まれる。』
( 〜 イノベーションと企業家精神より ~ )

この文章は、イノベーションの7つの機会の6つ目「認識の変化」に出てくる、有名なドラッカー先生の言葉です。

コップに入っている水が「半分入っている」と判断するか「半分空である」と判断するかを決定するものは、「時代の変化」「変化の兆し」また「商品・サービスの陳腐化」また、「予期せぬ失敗」がもたらしてくれると教えてくれています。

商品・サービスの実体は何も変わらなくても、ちょっとした認識の変化で、価値が変化しイノベーションが起こる機会になる…

そのためには、毎日毎日の見直しと外に出て変化を感じることがとても大切になりますね。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

イノベーションは才能ではなく方法論である

「本人が自覚しているか否かにかかわらず。あらゆる仕事が原理にもとづく。企業家精神も原理にもとづく。企業家精神の原理とは、変化を当然のこととすることである」
「〜 イノベーションと企業家精神より 〜」

ドラッカー先生は、イノベーションは、変化をもたらそうとすることによって成功するのではなく、変化を利用することによって成功することであると言っています。

「変化を利用する」という言葉は、「イノベーションと企業家精神」に述べられているだけではなく、さまざまな書籍に出てきます。

例えば、「明日を支配するもの」や「すでに起こった未来」「創造する経営者」などによく出てきます。

この一文の素晴らしいところは、イノベーションができる人できない人がいるのではなく、また、それは才能によることではなく、誰にでも習慣化によってできると言っているところ。

これはドラッカー先生の教え全体に言えることなのですが、何にでも原理原則があり、それを誰でも学び実践できるように体系化したのがマネジメントなんです。

ここにドラッカー先生の教えの意義があるんですね。

とても勇気づけられます。

さて、2015年12月にドラッカー先生関連の書籍が2つ出版されました。

「イノベーションと企業家精神・エッセンシャル版」

「もしイノ」

です。

IMG_4938

楽しみです。

▼イノベーションと企業家精神・エッセンシャル版

▼もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン